うつ病治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

もし適度な責任を負う気持ちになってくれば、うつは治りかけている

 

質問

うつ病の治療中に、仕事に復帰したくなったらしていいの?

 

答え

いいえ。まだ安易に判断することは控えるべきです。焦らずじっくりと治療することが大切です。しかし、もし適度な責任を負う気持ちになってくれば、うつは治りかけていると言っていいでしょう。そのまま確実に治療を続けていきましょう。

 

こんにちは。ものしりニワトリです。この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

焦って仕事に復帰しようとすると、またすぐにぶり返すことがあるよ!だけど、責任を負いたくなってきたら、それは少しずつうつが回復しているっていうことなんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 責任を負いたい気持ちはなぜ生まれる?
  • その充電方法は正解。続けた方がいい
  •  

     

    目次

     

     

    責任を負いたい気持ちはなぜ生まれる?

     

    もし適度な責任を負う気持ちになってくれば、うつは治りかけている。

     

  • うつ病の克服に最も重要なキーワード『重荷を取って軽くする』
  • うつ病は必ず治る。だから無理をしないで焦らずに
  • うつの時は自分のペースを掴むことが大切だ
  •  

    と併せて考えていきたい。

     

    上記リンク記事でも書いたとおり、うつの重要なキーワードは『重荷を取って軽くする』ことだ。だからこそ、以下の記事でも書いた様に、

     

  • 真夏のような暑い日にうつ的症状が出るのは当たり前だ。
  • 真冬のような寒い日にうつ的症状が出るのは当たり前だ。
  •  

    少しでも自分にとって重荷だと思うのであれば、それを心身から排除することを最優先として生活していき、自分のペースを掴むことが大切なのである。

     

    うつ病治療

     

    そんな中、『いや、でもやろうかなあ』という気持ちがわいてきたのなら、そこにあるのは『主体性』だ。意志が、そうしたあらゆる外部要因に対し、影響されることから反発し、主張し始めている証拠だ。

     

    まるで、川の流れの中に、ポツンとある小さな岩の周りには、別の水流が出来るように、そうした主体的である意志は、たとえ流れの強い外部要因が自分の身に降りかかってきても、我を見失うことなく、自分の主張をする。

     

    ニワトリ

    責任はストレス。ストレスは負荷。負荷がかかると身体が重くなる。するとうつになりやすくなる。それなのに、うつの原因の根本である『責任』を負いたいと少しでも思うのであれば、それはうつが少し回復していると考えてもいいね!

    ぴよぴよ(大事にしたい意思っす)!

     

     

    この章のまとめ
  • うつの重要なキーワードは『重荷を取って軽くする』こと。
  • うつの原因の根本である『責任』を負いたいと少しでも思うのであれば、それはうつが少し回復していると考えてもいい。
  •  

     

    その充電方法は正解。続けた方がいい

     

    例えば、『真夏のような暑い日にうつ的症状が出るのは当たり前だ。』の記事に書いた、

     

    『従って、私は今、『軽度のうつ』になっているわけだが、それを意志の力で持って、打破し、つまり打ち破り、(いや、やらなければならない)として、手を進めているわけだ。 』

     

    という部分があるが、その(いや、やらなければならない)と思ったところにあるのが、この主体性であり、意志なのだ。うつは、この主体的な意志が何であるかを見失いかけている時期。川の流れで言えば、石が埋もれて見えなくなっているか、あるいは川の流れに流されて、川と一体化してしまった状態だ。

     

    うつ病治療

     

    激しい川の流れの中で、断固として自分を見失わず、その流れに支配されないままでいることは、ある種のエネルギーがいる。

     

    うつになる時は、『うつは単なる『充電不足』。だとしたらまた充電すればいい』の記事に書いたように、『充電不足』なのだから、エネルギーで言えば、枯渇している。ちょうど、バッテリーが切れかかった懐中電灯の光が弱まるように、自分ができるはずの主張が、充電不足によって思う存分発揮できない状態となる。

     

    うつ病治療

     

    そんな中、『いや、でもやろうかなあ』という気持ちがわいてきたのなら、それは、電力が少しずつ溜まってきた証拠だ。つまり、充電されてきている。これは至極単純に、まず、それを喜びたい。

     

    いいんだ。あってるんだ。その方向だ。

     

     

    ニワトリ

    充電が溜まってきたから、そのエネルギーで(何かが出来るぞ)という気持ちになっているということだね!ということで、その充電方法は正解であり、引き続きまた充電すべきだということだ!気を抜いたらいけないよ!

    ぴよぴよ(それだけは注意っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 充電が溜まってきたから、そのエネルギーで(何かが出来るぞ)という気持ちになった。
  • ということで、その充電方法は正解であり、引き続きまた充電すべき。
  •  

     

    関連記事

  • 生きがいがなくなることはうつにとって重要な問題だ
  • うつで悩む人が悟るべき事実は『諸行無常』だ
  • うつで悩む人が悟るべき格言『勝って奢らず、負けて腐らず』
  • うつで悩む人はもしかしたら『知らない』だけ
  • うつで悩むのは仕方ない。だが、病気が悩んでいて治るならこの世に病院はない
  • うつに効く考え方。自分の『好き』を大事にする。
  • 真面目で完璧主義がうつになる。だが、完璧な人間など最初からいない
  • うつ予防に有効な処方。それは『貯金』だ。
  • うつに効く言葉がなぜ『頑張らなくていい』なのか
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    あがり症

    あがり症

    あがり症のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP