うつ病治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

うつに効く考え方。自分の『好き』を大事にする。

 

質問

うつにとって有効な考え方ってどんなものがある?

 

答え

色々ありますが、例えば自分の『好き』を大事にする、という考え方があります。

 

こんにちは。ものしりニワトリです。この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

人は好きなことをやっていると、時間があっという間に過ぎるからね!ということは、それをやっている間はうつとは無縁なわけだ!でも、どんなことでもやっていいわけじゃない。詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 思い通りにしようとしてもいいのか
  • 『最低な景色』と『最高な景色』
  •  

     

    目次

     

     

    思い通りにしようとしてもいいのか

     

    うつに効く考え方。自分の『好き』を大事にする。

     

  • うつ病の根幹にある『自分の思い通りにしようとする意識
  • 生きがいがなくなることはうつにとって重要な問題だ
  •  

    と併せて考えていきたい。

     

    まず考えたいのは上のリンク『うつ病の根幹にある『自分の思い通りにしようとする意識』のことである。ここでは、

    『うつで悩む人の共通点は、『自分の思い通りにことが運ぶと思っていた』という事実が、最初に存在しているということである。』

     

    ということをテーマに掲げた。ローマの政治家、カエサルは言った。 
    『人間はみな自分の見たいものしか見ようとしない。』 

     

    つまり、『自分の見たいものだけを見る』という人間の特性に警鐘を鳴らしたわけだ。

     

    うつ病治療

     

    だが、下のリンク『生きがいがなくなることはうつにとって重要な問題だ』では、『自分が夢中になれる生きがいというものは、うつと密接な関係性にある』ということを書いた。『オリンピックシンドローム(燃え尽き症候群)』のように、生きがいをなくしてしまった人が目標を失い、覇気を喪失し、自堕落な行動を取ってしまうことについて、その対処法について書いた。

     

    うつ病治療

     

    ということは、一体どうすればいいだろうか。『自分の見たい景色を見ていい』のか。『自分の見たい景色だけを見てはいけない』のか。答えは、『テロリスト』や『戦争を引き起こす人々』の人生に目を向けることで、自ずと見えて来るようになっている。

     

    ニワトリ

    たしかに、この『思い通りにしようとする意識』と、カエサルの言う『盲目的な人間』の事実を考えた時、矛盾が生じて、『じゃあどうすればいいのか?』っていう疑問が湧いてくるよね!その答えを次で説明するよ!

    ぴよぴよ(ワクワク)!

     

     

    この章のまとめ
  • 自分の見たい景色だけを見てはいけない。
  •  

     

    『最低な景色』と『最高な景色』

     

    つまり彼らは、

    『自分の見たい景色を見た結果、この世に大惨事を招いてしまい、当時を生きる、後生を生きる全ての人間にとって、最低な生き方の例として、白い目を向けられる』

     

    ことになった。ということは、『自分の見たい景色』が、『最低な景色』であった場合、その景色を見てはいけない、という事実が浮き彫りになるわけである。

     

    うつ病治療

     

    ということはその逆で、『自分の見たい景色』が、『最高の景色』だった場合は、その景色は見てもいい、ということになる。

     

    その、オリンピックシンドロームになる前の、選手たちがそうだ。オリンピックに出てメダルを獲ることを夢見る。それはとても健全であり、命の使い方として美しい。だからこそ多くの人々の心を打ち、この世に感動を与えるのだ。

     

    だが、『うつ』になり、あるいは『燃え尽き症候群』となり、あるいは『犯罪』に手を染める結果を導くようであれば、その人の『目』は、盲目である。

     

    好きになっていい。生きがいを大事にしていい。自分の見たい景色を見てもいい。

     

    だが、その対象が、『最低で劣悪』であった場合、その景色を見てはいけないのだ。見るべき美しい景色だけを見よう。それは決して『現実逃避』にはならない。むしろそこにあるのは、この儚い一生を強いられた人間の、矜持だ。

     

     

    ニワトリ

    『自分の見たい景色』が、『最高の景色』だった場合は、その景色は見てもいいわけだね!その逆も然り。見てはいけない景色を見るなら、それは許されないってことだ!自分の『好き』を大事にすることはうつにとってもいいけど、そこだけは間違えないようにね!

    ぴよぴよ(でも、『最低』と『最高』の景色って、どうやって判断するっすか)?

    そこなんだけどね、それは以下の記事を読むのがいいよ!

    ぴよぴよ(出た!これは10万文字以上あるっす!こんな難しいの読む気にならないっす!…でも、それだけ難しい話ってことっすね)!

     

    Check!!
    黄金律

    『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

     

    黄金律

    『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

     

     

     

    この章のまとめ
  • 『自分の見たい景色』が、『最高の景色』だった場合は、その景色は見てもいい。
  •  

     

    関連記事

  • 真面目で完璧主義がうつになる。だが、完璧な人間など最初からいない
  • うつ予防に有効な処方。それは『貯金』だ。
  • うつに効く言葉がなぜ『頑張らなくていい』なのか
  • うつの時は、自分の命の価値や重みを理解するといい
  • ストレスはうつの大敵。自分の心身から一切のストレスを排除しよう
  • ストレスはうつの大敵。だが、悲観視するのは間違いだ
  • ストレスの原因が外部にあると考えたら、うつの改善になる
  • 重いと感じる人間関係はうつの敵。そんな重荷は降ろすが勝ち
  • うつの時、一人になるのは良いのか。それとも悪いのか。
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    あがり症

    あがり症

    あがり症のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP