うつ病治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

>

 

うつ病の薬

 

 

うつ病には本当に薬が必要なのか。医者の言うことは本当か

うつ病に対する薬物療法に関しては、あまりいい印象を受けない。だが、多くの本を見ると、薬を肯定するようなことばかりが書いてあり、専門家がそう言うなら、本当に有効なのかもしれないと、思うわけである。

 

 

躁うつ病の主な治療薬とその副作用

リーマスは商品名だが、実質は『炭酸リチウム』である。つまり、金属イオンであるリチウムが主な成分だ。躁うつ病の治療薬として使用されるが、主に躁状態の方に効果が強い。また、効果が出るまで『数日~二週間』ほどかかる。

 

 

うつ病の薬は飲み切ることが大事なのか

市販で出回っているシャンプー剤の中に含まれている成分が、人間の10年後、20年後に与える影響について、警鐘を鳴らしている。

 

 

うつ病の薬で眠ってばかりいることは良いのか、悪いのか

つまり、眠気を引き起こす副作用が抗うつ剤には含まれていることが多い。更に、催眠剤も一緒に処方されることが多いので、そうなると、薬を飲んだ人は『よく眠る』という状態になることがわかるわけだ。

 

 

薬の服用でうつ状態になることはあるのか

薬には副作用というものがある。例えば、『ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)と車の運転』にも書いた様に、胃腸薬であれば、

 

 

 

 

コンプレックスに関するその他の情報

あがり症

あがり症

あがり症のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

カテゴリー

↑ PAGE TOP