うつ病治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

自分が楽をするという感情は、将来的なうつ病の原因のひとつになる可能性が高い。

 

 

目次

 

  • 1:お年寄りの知恵を学ぶ
  • 2:人を信じること
  • 3:人に好かれなくても
  •  

     

    お年寄りの知恵を学ぶ

     

    『中国に三十歳で大人になり自立する。七十歳は神様だと思え。という言葉があります。お年寄りから生きる知恵をいただいたら、その何倍もの恩を返すこと。つまり、お年寄りを大事にしましょう、ということです。じつは、これが精神安定の大きな秘訣なのですよ。』と本に書いてある。

     

     

    まず、この三十歳で大人になり、ということを実行できず、人生に対して甘い考えがあるからミスばかりすることがある。

     

    人生や自分自身に対して、甘い考えをなくし、常に厳しい判断をすることができていれば、自然と好循環にはまるような行動がとれるようになり、ミスすることもなくなっていく。

     

    自立するために必要な、厳しく管理するという考えを持てなければ、前に進むことができず、結果として精神的にも安定とは逆の不安という考えが付きまとうことになる。

     

    少しでも自分に対して甘い判断が残っていると、その場は楽をして、楽=安定するという錯覚に陥るかもしれないが、実際は、楽=自分の首を絞める結果になる、ということを理解しなければ厳しくしたりすることができないままになってしまう。

     

    自分に対して甘い判断をしてしまう原因は、周りよりも自分自身のことを優先させてしまうからで、この七十歳は神様だと思えの考えのように、相手に対して本気で思う気持ちが根本になければ、相手のことを否定から入ったりしてしまい、フラットな気持ちで正しい判断をすることができず、自分自身を優先させる結果になってしまう。

     

    自分自身の気持ちを優先させないためにも、常に平等で正しい判断をするという気持ちを持って、自分の楽という感情を出さないようにしていくことが大事になる。

     

     

    人を信じること

     

    『人間不信がうつを招きます。たしかに人を信じられない世の中かもしれません。でも、信じてみませんか。自分で思うより良い人はおおいですよ。人を信じることができれば、あなたも他人から信頼されるはずです。人から信頼されることは喜びです。』と本に書いてある。

     

     

    人を信じることができないから、精神的な部分に影響が出て、自分の中で抱え込むことにつながり、うつのように落ち込むことが多くなってしまう。

     

    信じるためには、うつの原因になるようなネガティブな意識、気持ちを出すようにして自分の中に不安や不信感などを残さないようにすることが必要になる。

     

    人に対して不信感などなく、純粋な赤ちゃんや小さい子供などは、余計なことを考えないでいるから、うつなどになることもない。

     

    余計なことを考えすぎてしまうことが、結果としてうつなどネガティブな要素につながってしまうことを考え、もっと素直になる場面では余計なことを考える前に、素直になることが大事になる。

     

    表面を意識してしまうと、こういった行動をとったとしても違和感が生まれてしまうので、心の底から信じる素直な気持ちで行動していくことが必要になっていく。

     

     

    人に好かれなくても・・・

     

    『人間は多くの人に好かれることを望みます。が、万人に好かれることはかならずしもいいことではありません。好かれようとすると、自分の軸がぶれていきます。』と本に書いてある。

     

     

    人に好かれようなどと自分が安心する、自分本位な感情を優先させると、そこの部分に集中してしまい、それを優先させた行動になってしまう。

     

    自分の軸がブレるということは、人に合わせたり、人の目線、人の顔色をうかがった行動になり、結局自分らしい行動というのが取れていないことになる。

     

    人の顔色をうかがっても、自分らしく行動したとしても、好かれる場合と、好かれない場合があり、それは根本にある相手のことを考えられているかという気持ちが大事になってくる。

     

    人の顔色をうかがう意味がないことを理解していけば、無理に自分の行動を変えたり、軸をぶれさすようなことがなくなる。

     

    その場だけの自分の気持ちの安定を求めるような行動は、結果的にマイナスに働いてしまうことを意識するようにしていけば、自分本位な行動がなくなることにつながっていく。

     

     

     

     

     

     

     

    参考書

     

     

    関連記事

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    あがり症

    あがり症

    あがり症のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP