うつ病治療のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

うつ病予防・治療に役立つ『食事や栄養素』

 

質問

食事や栄養素はうつ病予防・治療にどう役立つの?

 

答え

食事を摂らなければわかります。すぐに気分が悪くなり、体力が落ち、集中力が切れ、動けなくなります。つまり、食事が人間に与える影響は甚大だということです。その中でも特に必要不可欠なのは、

 

  • たんぱく質
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • カルシウム
  •  

    です。

     

    こんにちは。ものしりニワトリです。この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

    ニワトリ

    人間の身体は食事で構成されるからね!食べる食事の内容次第では、薄毛にもなるし、ワキガにもなる!うつ病になりやすい食事もあるよ!添加物入りの食事なんかまずいね!詳しく解説するね!

    ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

     

    目次

     

  • 『食事、睡眠、運動』という基本中の基本の重要性
  • ビタミンCの枯渇が招く弊害
  • サプリメントの効果はあるのか
  •  

     

    目次

     

     

    『食事、睡眠、運動』という基本中の基本の重要性

     

    この記事は、

     

  • うつ病予防・治療に役立つ『自然との向き合い方』
  • うつ病予防・治療に役立つ『笑顔のある生活』
  • うつ病予防・治療に役立つ『ストレスに打ち勝つ良質な睡眠』
  • うつ病予防・治療に役立つ『アルコールとの向き合い方』
  • うつ病予防・治療に役立つ『アニマルセラピー』
  • うつ病予防・治療に役立つ『照明と自然光の最適化』
  • うつ病予防・治療に役立つ『家具や部屋の最適化』
  •  

    と併せて考えていきたい。これら、運動、自然、太陽光、動物、睡眠等と同様に、食事も極めて重要な要素の一つである。

     

    うつ病治療

     

    基本、あがり症EDワキガ口臭薄毛等といったこれらのよくある人間のコンプレックス的な問題は、『食事、睡眠、運動』という基本中の基本を、極めて最適化することで、ホルモンや脳内物質のバランスを最適化し、美と健康を維持、向上させることが出来る。

     

    これは、全ての専門書を見れば明らかになることだ。タバコやストレスも、全ての専門書に必ず『NGだ』と出て来る。

     

    特に必要不可欠なのは、

     

  • たんぱく質
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • カルシウム
  •  

    うつ病治療

     

    だ。ストレスがあるとホルモンの分泌が盛んになり、エネルギー代謝が活発になってたくさんの栄養素が消費される。従って、これらの重要な栄養素をしっかりと補い、栄養の不足状態が続かないようにしないと、骨身が削られていくイメージで、心身が削られていくことになる。

     

    以下の記事を参考にして、それ以外にもメンテナンスに必要な栄養素を摂りいれていきたい。

     

    Check!!
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E』
  • ED予防や治療に有効な『ネバネバ食材』の実力とその一例
  •  

    ニワトリ

    ポイントは、『ストレスがあるとホルモンの分泌が盛んになり、エネルギー代謝が活発になってたくさんの栄養素が消費される』ということろだね!ストレスによってたくさんの栄養素が身体からなくなっちゃうんだ!これが大きなカギだよ!

    ぴよぴよ(確か、添加物や有害物質なんかの代謝にも、ビタミンやミネラルや酵素が消費されるっすね)!

     

    ビタミンCの枯渇が招く弊害

     

    ここで特に取り上げたいのはビタミンCの枯渇だ。ビタミンCは体内で生成されることがないから、食事から摂るしかない。従って、積極的に摂っていくことを心掛ける必要がある。仕事、運動、家事、日焼け、その日の活動によって、必要な摂取量は変わる。

     

    うつ病治療

     

    例えば私は、毎日仕事か運動をしているので、ビタミンCを大目に摂らなければ、極めて高い確率で持病の口唇ヘルペスが発症する。これは、体が疲労し、あるいはストレスによって疲弊し、免疫力が下がってきた段階で、潜んでいたウイルスが唇におりてきて、皮膚を食い破る、という病気だが、この発症のタイミングが、高い確率で、

     

  • 仮眠していない
  • ビタミンCが足りない
  •  

    という日に多いのである。

     

    うつ病治療

     

    研究の結果、ビタミンCは総合失調症の症状を低減し、健康の人の10倍摂取してもまだ不足している、というデータが出ているが、人間の心身を健康に維持する為には、多めに摂った方がいいことは間違いなさそうだ。

     

  • オレンジ
  • イチゴ
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  •  

    うつ病治療

     

    などを積極的に摂ることもさることながら、私はやはり、サプリメントの力を使っている。あれ一つで、レモン5個分のビタミンCを摂取できるから、かなり重宝している。

     

    唯一、お腹を下しやすいというデメリットがあるが、それも例えば『ちょうど便をしたいとき』などに摂取すれば、便が促されて一石二鳥だ。私は常に、便をしたい前にサプリメントを摂取し、ビタミンCを補っている。

     

    ニワトリ

    朝の一番に摂取しているんだけど、飲めば便意を催してくるから、便秘の人なんかにはいいね!快便のスタートが切れるよ!牛乳やプロテインやコーラなんかと一緒に飲むと、下痢になりやすいから注意が必要だね!

    ぴよぴよ(レモン5個分はすごいっす)!

     

    サプリメントの効果はあるのか

     

    サプリメントを疑う人には、朗報がある。ある、摂食障害の女性が、コッペパンと水だけを食べる毎日を送り、体はやせ細ってガリガリなのだが、

    『まだ太ってるから』

     

    と言う。彼女は、それにプラスして、『サプリメントをたくさん摂取しているから問題ない』というのだ。だが、ついに親が強制的に病院に連れていき、そこで診察をした。すると、医者はこう言ったのだ。

    『うーん。確かに、サプリメントのおかげかビタミン等は足りているようです。しかし、コッペパンだけというのはちょっとね。あちこちにガタが来ています。食事の改善をしなければ、体調を崩すことになります。』

     

    そして彼女は食事の改善をし、大事には至らなった。

     

    さて、この話の何が朗報なのだろうか。それは、『サプリメントのおかげかビタミン等は足りている』という医師の言葉だ。つまり、サプリメント自体には、本当にビタミンを補う効果があった。彼女の場合、極端すぎたので、他の改善が必要だったが、あくまでも補助としてサプリメントを摂取する分には、むしろ有効だということが完全に露呈した瞬間だ。

     

    うつ病治療

     

    事実、私がビタミンCを摂るようになってから、口唇ヘルペスの発症が間違いなく激減してきた。この原因は、仮眠を取るようになったことと、ビタミンCの摂取以外には考えられないのである。

     

     

     

    ニワトリ

    2017年の最新情報では、『風邪にビタミンCは効かない。一番いいのは食べてぐっすり寝ることだ』という発言が『ホンマでっか!TV』であったけど、風邪以外にもたくさんの恩恵をもたらすことがあるからね!摂って損をするということにはならないよ!

    ぴよぴよ(ヘルペスの件もそうっすよね)!

    ただしサプリメントの場合に気を付けるべきなのは、『様々なビタミンと一緒に摂取する』ということだね!『ビタミンC単体で摂取しても意味がない』んだ!だから『マルチビタミン』を摂取するのがベストだね!

     

     

    関連記事

  • うつ病予防・治療に役立つ『週に一度は休息モード』
  • ストレスをストレスと思わなければうつにはならない
  • うつ病予防・治療に役立つ『仕事をする時間の調整』
  • うつ病予防・治療に役立つ『職場の人間関係の最適化』』
  • うつ病治療に有効な主な心理療法
  • うつ病を治そうと思うなら『三歩進んで二歩下がる』ペースが最適
  • うつ病に効果のある6つの精神療法
  • うつは一進一退で確実に回復させていくもの。風邪とはわけがちがう
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    あがり症

    あがり症

    あがり症のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP